もへちゃん先生の学級通信の資料置き場

もへちゃん先生の学級通信はhttps;./.moheblo.comに引っ越しました

 受験勉強 正念場!…勉強だけしておけばいい? そんな寂しい中3の終わりなんか、私は反対です

 中3生にとっては、公立高校受検に向けて、まさに正念場です。

 私が住む福岡では、「第1志望は、私立高校よりも公立高校」という子の方が多いので尚更です。

 そんな時期ですから、もちろん勉強に集中してもらいたいのですが…。

 では勉強だけすればいいのでしょうか?

 私がどう思っているかについて書いた学級通信「学級記録 No.87」(1997年2月17日発行)を紹介します。

達成感

 以前していた「目標達成シート」が出てきた。

f:id:toshioh:20200211181554j:plain

1996年前半に使っていた「目標シート」

 今日1日をふりかえってチェックしてみよう。

 前やっていたときよりも、自信を持って丸をつけられるところがあるだろう。

 逆に、前よりも丸がつけられなくなったところがあるかもしれない。

 

 公立入試まであと23日になり、数人を除いてほとんどみんながギリギリの日々を過ごしつつある。

 睡眠時間が4時間とかになるのもこのころだ。

 こればっかりはしょうがないと僕は思っている。

 なぜなら、努力の多い者が目標突破できると信じているからだ。

 残された日々で「69時間勉強した人」と「115時間勉強した人」とでは、後者の方が目標を勝ち取れるって思うからだ。

 

 そういう日々の中で、上の目標シートの①や②にだけ丸が付いて、⑨~⑳は「いいえ」だらけになっていないだろうか。

 

 ギリギリに追い込まれた時に、その人間の質が問われはじめる。

 「もうだめだ」と感じた時にあきらめてしまう人は、⑮~⑳が「いいえ」になる。

 「もうだめだ」と感じた時に、「人を蹴落としてやろう」とか「自分だけよければ」と考え行動する人は、⑨~⑭が「いいえ」になる。

 

 正直言って僕自身も「もうだめだ」と思った時に⑨~⑳が「はい」になるように過ごせるか自信はない。

 

 けれども、僕は簡単に「もうだめだ」とは考えない。

 高校入試も大学入試も、きついけれど、自分の人間性を失うほどの試練じゃないと思っている。

 いや、受験だけじゃなく、大人になって社会に出たら、たくさんの試練が襲ってきたけれど、

「もうだめだ」状態になりそうになりながらも、何とかしてきた。

 そして、何とかしてきたことが自信となって、前より「もうだめだ」と簡単に思わない人間になってきた。

 

 僕がそんなふうになった出発点は、高校入試で勉強しぬいて合格した達成感からだった。

 もへちゃん組の卒業生のMくんは高校入試では志望校に通らなかったが、大学入試で難関を突破したことが、自信につながった。

 人生の中で何がきっかけになるかはわからないが、今より強い自分になれるはず。

 キーワードは「達成感」だ。

 

 試練が厳しければ厳しいほど、やり抜いた時の達成感は大きいぞ!

 

 手書きの通信をこのブログで紹介するためにキーボードを打ち込みながら

「あぁ、この頃の私は自信に満ちあふれていたんだなぁ」

と感じました。

 そう言えば、尊敬する先輩の先生から

「もへちゃんは打たれ強いねぇ」なんて言われてたっけ…。

 

 今の私は…と言うと…

 

 娘を亡くして2年半になりますが、未だ折り合いをつけることができていません。

 この試練をなかなか乗り越えることができません。

 

「神は乗り越えられる試練しか与えない」

という言葉を聞いたことがあります。

 私自身も

受験だけじゃなく、大人になって社会に出たら、たくさんの試練が襲ってきたけれど、『もうだめだ』状態になりそうになりながらも、何とかしてきた。そして、何とかしてきたことが自信となって、前より『もうだめだ』と簡単に思わない人間になってきた

と書いてました。

 でもなぁ…

 もう少し時間がいるみたいです。

 

 乗り越えられた時、自信に充ち満ちた以前の私より、人の憂いによりそえる優しい人間になれるのかもしれません。

 

 さて、通信の中で取り上げた「目標達成シート」

 帰りの会で、「今日1日をふりかえろう」ってことでとりくんでいました。

 しかし、この時期(3学期頃)使っていた「ふりかえりシート」とは少し違っていたので、1学期に使っていた「目標達成シート」」を久々に通信に載せてみたわけです。

 ちなみにこの時期使っていた「ふりかえりシート」の表紙だけは、以前、ブログで紹介したことがあります。気になる方は下からどうぞ<(_ _)> ↓

moheji.hatenadiary.jp

 さて、通信に載せた「目標達成シート」の左横に「炎・花・石・水」とあるのは、

このクラスの学級目標が

熱きこと 炎のごとし

美しきこと 花のごとし

堅固なること 石のごとし

清らかなること みずのごとし

だったからです。

 なんでこんな学級目標かと言うと…

 子どもたちの熱~い思いがあるのですが、解説しはじめると長~くなっちゃいますので、機会があればということにしておきます<(_ _)>