もへちゃん先生の学級通信

一日お疲れ様です。もへちゃんクラスの1人になって、ちょっとホッとできる学級通信を読んでみませんか?

『学び合い』

『学び合い』の考え方で、学年通信を、あえて専願入試の日にねらって発行しました。なぜでしょう?

2017年にあったウィダーinゼリーのコマーシャルは、とてもいい出来でした。受験シーズンになる度に放送してほしいくらいです(^^) 前回のブログでは、三者面談の日に早く帰れたことをいいことに、小学校でサッカーした子へのメッセージとして使いました…

三者面談中、早めに帰宅した子たちが、小学校でサッカー…『学び合い』の考え方で指導すると

私が勤めている学校では、三者面談中の中3生は、5時間目まで授業をして、その後、面談待ちの子以外は帰宅させます。 5時間目は面談が始まっているので、その時間は自習です。私たち副任が廊下をうろうろすることになります。 そして5時間目終了のチャイ…

『学び合い』と「受験は団体戦だ」

学級通信や学年通信には、「発行するのに効果的な時期」がある内容の通信があります。 ふだん「月行事と一言コメント」くらいしか通信を出していない方にはわかってもらえないかもしれません。 この時期の中3生だと、三者面談の時期だからこそ、受験勉強に…

『学び合い』の考え方で、「三者面談」をとらえると

中学3年生はこの時期、三者面談です。 ドラマ 金八先生でも、三者面談の話は何度も描かれました。 自分の人生の進む方向を決める話し合い。 小学生時代と違って、夢ばかりを語れません。現実の自分を見つめる作業です。 子どもによっては厳しい現実(学力、…

『学び合い』の考え方の授業にとりくむと、「参りました」と感じることが増え、それが嬉しくなります

最近、深夜アニメやNHKのドラマで「おぉ、これって通信のネタに使える」と感じたことが2つありました。いわゆる「時事ネタ」です。 時事ネタですので、アニメが終わってしまったり、ドラマが終わってしまうと、ネタの持つ力がダウンします。 大事にとっ…

行事「合唱コンクール」、終わった後が大事だと思います③「破れた時こそ!」

合唱コンクールをはじめ、順位をつける行事では金賞(最優秀賞、1位…)を獲れないことはよくあります。というより、金賞を獲れる方が少ないのかもしれません。(私は、「金賞をよく獲る担任」だと自負していますが(^^)) 自負していても、金賞を獲れなかっ…

解答編「3色問題(中3レベル)」から読み解く、2020年教育改革

クイズ「3色問題(中3レベル)」は2018年に出した通信です。 たった1年しか経っていませんが、2019年の夏、県教委や市教委で「思考力・判断力・表現力を養う」だとか「思考力・判断力・表現力を測るテスト問題」だとかの研修がやたらと開催されま…

合唱指導(必勝法)

昨日のブログで、具体的な合唱指導法を期待していたみなさん、ごめんなさい(_ _) まずは心だと思うので、先に「合唱指導 心意気編」を紹介しました。 けれど心意気だけではもちろん金賞は獲れません。子どもたちのやる気スイッチが入ったら、もう「気合いだ…

心がきついとき③

今日もまだ気怠いままです(^^;) 頭痛薬をのんで頭痛がすっと無くなるみたいになればいいのですが、心療内科でもらった薬はそんなふうに効いてくれません。 そこで今日も、弱音を吐いてる自分自身に言い聞かせるような通信を選びます。 逃げていい 逃げて怒ら…

自己紹介②(安室奈ちゃんと比べたら…)

私は通信を書くのはそんなに苦になりません。同僚からは「よくネタを思いつくねぇ」と言われますが、子どもたちにふだんおしゃべりするようなことを通信に書いているだけです。もちろん文字として書くので、推敲する際に「人権」だとか「労働」だとか「反戦…

逃げていい

夏休みが終わり学校再開のこの時期が、1年のうちで最も多く子どもたちの自死してしまう時期だそうです。「9月1日問題」と言われています。 今日で9月の1/3が終わりました。子どもたちも学校生活に慣れ、生徒会改選や合唱コンクールに向けて、日々を精…

友だち

今日は娘の命日で、専門学校時代からずっとつきあってくれてる3人のお友だちが来てくれました。昨年も来てくれて、今年も来てくださいました。娘がファンだったゴールデンボンバー仕様の木魚を自慢したり、アルバムを見たり…普段はひっそりしている娘の部屋…

合唱曲「決意」の歌詞の深い意味

「歴史上の人物や偉人で尊敬している人」ランキング1位は坂本龍馬だそうです。 かく言う私も、桂浜に行ったときは、海を見つめながら日本の行く末を考えたりしました(笑) 日本を今一度せんたくいたし申候 日本人に人気絶頂の坂本龍馬ですが、実は作家・司…

ホンマでっかTVと『学び合い』

今日のホンマでっかTVに、『学び合い』を提唱している西川純先生(上越教育大)が出ると聞いていたので、いつもより早くお風呂に入って待ち構えてました(^o^) そこで今日は学級通信ではなく、同僚の先生方相手の「研推だより」に書いた西川先生のブログの…

第15回 教室『学び合い』フォーラム全国大会in福岡

昨日に引き続き、今日も「第15回 教室『学び合い』フォーラム全国大会in福岡」に行ってきました。 「熊大教育学部の苫野一徳さんの講演」や「多様な教育関係者によるシンポジウム」「東光中実践発表」等々、たくさんの学びがありました。 苫野一徳さんは…

仲間を誰1人見捨てない

今日は、福岡市西市民センターで行われた「第15回 教室『学び合い』フォーラム 全国大会in福岡」に行ってきました。 第15回 教室『学び合い』フォーラム全国大会in福岡 オープニングは、私に初めて『学び合い』を教えてくれた福永宅司さんのひとり芝…