もへちゃん先生の学級通信

一日お疲れ様です。もへちゃんクラスの1人になって、ちょっとホッとできる学級通信を読んでみませんか?

いのち

子どもたちの「行動する」に学ぶ

2017年のウィダーinゼリーのコマーシャルについて書いた通信を3回に渡って紹介しましたが、実はさらに続きが2通ありました。 けれど、このブログで、すでに紹介してますので(同じ通信を紹介するミスは、もうしません 笑)、簡単に振り返りますね。 …

ひめゆり学徒隊・宮城 喜久子さんの証言と島唄

新天皇の即位礼正殿の儀に、沖縄の高校生・相良倫子さんが招待されたことから、前回、前々回のブログでは、2018年の沖縄慰霊の日前に出した通信を2編(相良倫子さんの「平和の詩 生きる」、THE BOOMの「島唄」)紹介しました。 島唄についての通信を紹…

「子どもたちにすすめたい歌」シリーズ⑤「トイレの神様(植村 花菜)」

2019/9/4のブログ「寅さんとキャンディーズの蘭ちゃんと労働 」で紹介した「詩 便所掃除」は私の好きな詩の1つです。 今回のブログは「詩 便所掃除」の中の一節「便所を美しくする娘は、美しい子どもをうむといった母を思い出します」を連想させる…

生き方を学ぶ

昨日は予定を変更して「釜石の奇跡」について書いた通信を紹介しました。通信の中で「学校は『生き方』を学ぶところ」と書いていました。 一夜明けてテレビでは台風19号の爪痕のニュースがあっています。亡くなった方や行方不明の方もいらっしゃるし、浸水…

釜石の奇跡

今回のブログは「子どもたちにすすめたい歌シリーズ④」の予定でしたが、台風19号のニュースを見ていて、台風の進路に住んでいる方々のことが気になって筆が進みません(正確に言えば、キーボード打ちが進みません)でした。 そこで今回は、私の知人を含め…

逃げていい

夏休みが終わり学校再開のこの時期が、1年のうちで最も多く子どもたちの自死してしまう時期だそうです。「9月1日問題」と言われています。 今日で9月の1/3が終わりました。子どもたちも学校生活に慣れ、生徒会改選や合唱コンクールに向けて、日々を精…

友だち

今日は娘の命日で、専門学校時代からずっとつきあってくれてる3人のお友だちが来てくれました。昨年も来てくれて、今年も来てくださいました。娘がファンだったゴールデンボンバー仕様の木魚を自慢したり、アルバムを見たり…普段はひっそりしている娘の部屋…

いのち

昨日と今日は、知り合いだった方の通夜と葬儀がありました。20代と40代のころ、同じ学校に勤務した方でした。 私は通夜や葬儀が苦手です。いや、正確に言えば「苦手になってしまいました」です。 2年前に娘を亡くして、「棺を家から運び出す場面」とか…