もへちゃん先生の学級通信

一日お疲れ様です。もへちゃんクラスの1人になって、ちょっとホッとできる学級通信を読んでみませんか?

学ぶ

寒い冬だからこそ贈る…高村光太郎さんの詩「冬が来た」

私が住んでいる福岡県は九州だから暖かいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。 いえいえ、案外寒いんです。今日の最高気温は9℃でした。 もちろん「日本最低気温」なんかを記録したところに比べるとマシなのでしょうが…。 以前は、朝のニュースで「…

中3生の「5年後の未来」である成人式に向けて

前回は、中1生に向けて「大人な考え方を少しずつできるようになろう」ってメッセージの成人式ネタの通信を紹介しました。 今回紹介するのは中3生に向けた成人式ネタの通信です。 しかし中3生にとっては、この時期(1月中旬)は、受験直前であり、人に言…

文科省が行いたい改革のうち「論理的思考」や「思考力」を楽しく解説するとこうなります③

「論理的思考」や「思考力」を楽しく解説するシリーズ①では、↓ moheji.hatenadiary.jp 昔のセブンイレブンのCMを引用し、論理的思考や思考力を養うことで、 なくした物を見つけられる力 推理小説を読んで、犯人を指摘できる力 を高められると書きました。 「…

文科省が行いたい改革のうち「論理的思考」や「思考力」を楽しく解説するとこうなります②

前回のブログで紹介した通信では、「論理的思考」や「思考力」を 「大事な物をなくしたときに見つける力」 と解説しました。 これは私自身の経験からそう感じているわけですが、どんなことを経験したのかについて詳しく書いた通信を、今回は紹介したいと思い…

文科省が行いたい改革のうち「論理的思考」や「思考力」を楽しく解説するとこうなります

30年前にちょっと話題になったコマーシャルがありました。 こんなのです。 まっすぐ帰れば200m セブンイレブンに寄って帰れば300m CMには確かこんな図が出てたような… でも、その100mで、 こんなことができたり こんなことができたりする。 …

冬休み・新年の挨拶シリーズ⑥「朝の来ない夜はない。けれど…」

そろそろ始業式。 そこで、新年の挨拶シリーズは今回でラストにしようと思っています。 さて、今回紹介する通信では、よく言われる「朝の来ない夜はない」って言葉が出てきます。 この年は中3生の担任だったので、受験生を励ます言葉…!? いえいえ、獅子は…

冬休み・新年の挨拶シリーズ⑤「3日坊主をこえて~抱負差し替え問題」

新年の挨拶シリーズ②③④では、年始めに子どもたちに立てさせた「抱負」についての通信を紹介してきました。 ②「3日坊主を越えようと呼びかけ」 ↓ ③「1日で抱負破りした子が7人で説教」 ↓ ④「クラス全員が、各自の抱負達成(100%達成)」 新年の挨拶シ…

冬休み・新年の挨拶シリーズ④「3日坊主をこえて~クラス全員が、各自の抱負を達成した日~」

新年の挨拶シリーズ②③では「3日坊主」について書いた2005年度の学級通信を紹介しました。 今回もその続きです。 「3日坊主を越えようと呼びかけ」 ↓ 「1日で抱負破りした子が7人で説教」 さてさて、次は子どもたちがどう変わるのか!? それでは、2…

冬休み・新年の挨拶シリーズ③「3日坊主をこえて~私自身の抱負~」

前回紹介した通信では、子どもたちが書いた抱負については省略しました。 名前を伏せて、紹介してもよかったかなぁ… けれど、子どもたちの分は省略しても、私自身の抱負を省略する必要はありません。 なのに、なぜ書いてなかったのか? 実は、紙面の関係でク…

冬休み・新年の挨拶シリーズ①

年が明けました。 例年どおり、お笑い番組や格付けチェック番組等、ずっとテレビがつけっぱなしのお正月です。 ゴロゴロしながら、ずっとおせち料理を食べっぱなしのお正月です。 ダイエット中なんだけどなぁ…(笑) さて、冬休み後半、このブログでは、学級…

冬休み・漫画から学ぶ③「ONE PIECE…奇跡 ナメんじゃないよォ」

2回続けて、私のドラゴン桜 愛があふれる通信を紹介しました。 そこで、この流れを勝手に「冬休み・漫画から学ぶ」シリーズとしました(笑) 前回、書きましたが、私が一番読み返している漫画はONE PIECEです。 そこで今回は、私のONE PIECE 愛があふれる通…

「勉強から逃げたい」と思ってる子に、あなたならなんて声をかけますか?

前回のブログで、私のドラゴン桜愛が伝わったでしょうか(笑) そこで今回もドラゴン桜を引用した通信を紹介します。 2018年11月29日に発行した中3の学年だよりです。 一時の感情 私の好きなドラゴン桜2巻を紹介します。 高3生の矢島は、勉強に対…

「冬休みは、1日16時間勉強しよう」を楽しく伝える

前回のブログでは、B’zの「いつかのメリークリスマス」を用いた道徳のプリントを紹介しました。 でももしかしたら、学校の先生以外の方にとっては、わかりにくい内容だったかもしれません。もしそうだったら、ごめんなさい<(_ _)> ところで、道徳「いつか…

道徳「いつかのメリークリスマス」

今回のブログは、クリスマスイブである今日を狙ってみました(^^) なんと、道徳「いつかのメリークリスマス」 B’zの名曲です。 www.youtube.com ええっ、そんな道徳あるの? あるんです(^^) あっ、もちろん道徳の教科書にはないし、指導書(先生たち用の教…

クリスマスもあり、お正月もある冬休み…子ども自らが油断しないと宣言(1987フリーウェイ84号より)

冬休みは、クリスマスがあり、お正月がある上に、2週間程度で終わるので、油断してる子は何も成し遂げられずに過ぎてしまいます。 まぁ、中3生だとそんな子はあまりいないとは思いますが… それでも、冬休み前に子どものやる気をかき立ててあげたいと思いま…

中3生(受験生)の冬休み直前、不安を取り除く?それとも…?(1987フリーウェイ83号より)

3学期制の学校だと、まもなく2学期が終了。 2学期制だと、後期前半が終了ですね。 中学3年生は、入試が日一日と近づいてくるわけで、不安を感じてる子もいます。 私が中3生の担任になったときは、不安を取り除くことはしません。ではどうするか? その…

私が卒業生への年賀状を書き続けるわけ…嵐の相葉君のCMにその答えが!

カメラのキタムラのコマーシャルで 「今年は年賀状を出さずSNSで済まそうと思って」 と言うタクシー客役の安田顕さんに対して、運転手が 「やっぱり、令和最初の年賀状って、書きたいじゃないですか。私はもう出しました」 と言ってました。 私は令和騒動に…

「忘年会スルー」解決策を、24年前の通信に見いだす?!

2019年の年末、「忘年会スルー」という言葉が流行っているのだそうです。 「高いお金を払ってわざわざ上司の自慢話に付き合いたくない」という若年層だけでなく、私のような高い年齢層の中からも出てきているらしいです。 「楽しくない飲み会なら行きた…

保護者発行の「忘年会のお誘い」!?

前回の餅つきネタは、「餅つきと豚汁、ビデオ上映会がセットの学級親子レクをしよう」という通信でした。 今回は、保護者の学級委員さんが書いてくださったその会へのお誘いのプリントを紹介します。 もし、PTAの役員さんで、お誘い等のプリントを作成さ…

サンタネタの次は餅つきネタ?

今回の通信を読んでもらうとびっくりされるかもしれません。だって「ウサギ跳び」なんて話題が出てくるからです。 今回、紹介するのは1995年11月29日の通信…もう24年も前です。この頃はまだ「ウサギ跳び」と書いても、子どもたちに通用する時代だ…

時期的に、サンタネタもいいですね(^^)

楽しく見ていたNHKのよるドラ「決してマネしないでください」が終わってしまいました(T_T) その第7話でサンタの話が出てきました。 「サンタクロースが、一日で 地球上の全ての子どもたちにプレゼントを配ることが可能だとして移動速度を計算すると、光…

たくさんの「忘れもの」、たくさんの「積み残し」があった年の最後の学級通信をかっこよく書くと…(笑)

前回、前々回のブログで紹介した「人名事典」の発行は、結局、修業式の日になりました。 そこでこの年の最後の学級通信(2006年3月24日発行)は、人名事典を私自身が読んで感じたことを記事にしました。 ふだんの通信より、ちょっとばかりかっこいい…

年度末、文集作成やDVD作成もいいですが、私は人名事典作成にとりくみました

前回のブログで紹介した通信の中に「人名事典」という言葉がありました。 谷口研二さんという方の人権教育についての講演を聞いた後、いろいろ伺っていたら「人名事典」という実践を教えてもらいました。それをそのまま真似したものです。 人名事典の見方 年…

高校生1万人署名活動に学び、たちあげた◯中1千人署名活動

NNNドキュメント’19で 「ローマ教皇へのメッセージ 被爆地の高校生が託す思い」の中で、ローマ教皇 フランシスコさんは、高校生平和大使に 平和に向けて活動を続けて、続けて、続けて。 神のご加護がありますように。 これを忘れてはいけない。 と高校…

「表現力」は、ネット時代になってますます重要⑥…「先生からの赤ペンの返事」

「『表現力』は、ネット時代になってますます重要」シリーズも、すでに6弾。 その中の第2弾、「「表現力」は、ネット時代になってますます重要②…映画「君の膵臓をたべたい」を見て思うこと - もへちゃん先生の学級通信」では、子どもたちが書いてくる4行…

「表現力」は、ネット時代になってますます重要⑤…「綴ることの素晴らしさを、星野富弘さんの本で語る」

文科省はこれからの課題に対応するために「思考力・判断力・表現力」の育成に努めるとしています。 たしかに重要だとは思うのですが… 学校現場は「思考力・判断力・表現力」を培うとりくみをしてこなかったわけではありません。 そこで今回は30年前の19…

「表現力」は、ネット時代になってますます重要④…「数学の先生である私が勧める『百人一首を題材にしたドラマ』」

「『表現力』は、ネット時代になってますます重要シリーズ」第4弾は、2018年5月にたまたま見たドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」にビビッときて、書いた通信を紹介します。 www.tv-asahi.co.jp たまたま見ていたドラマですので「時事ネタ」ではあ…

「表現力」は、ネット時代になってますます重要②…映画「君の膵臓をたべたい」を見て思うこと

私が勤務してきたほとんどの中学校では「生活ノート」「自学ノート」「学習の計画と記録」といった、次の日の授業・持ってくるもの・簡単な日記なんかを書くノートを子どもたちに渡します。そして毎朝、担任の先生はそのノートを集めて、空き時間に赤ペンの…

「表現力」は、ネット時代になってますます重要①…だから短歌のバラエティ番組がうけるのか?

失敗しましたっ!! 前々回の「安室ちゃん引退前のインタビュー「ブレずに生きる」を中3生に伝えたい - もへちゃん先生の学級通信」は、 以前の「自己紹介②(安室奈ちゃんと比べたら…) - もへちゃん先生の学級通信」と同じ通信を紹介していました。 以前も…

「継続は力なり」を言葉以外の方法で伝える

先ほど数えてみたら、前回のブログが100回目でした。 私は学級通信や学年通信が100号になったら書くようにしているネタがあります。いわゆる「鉄板ネタ」です。 「100」という数字が必要なので、毎年書けたわけではありません。 2018年は10月…