もへちゃん先生の学級通信

一日お疲れ様です。もへちゃんクラスの1人になって、ちょっとホッとできる学級通信を読んでみませんか?

進路

『学び合い』と「受験は団体戦だ」

学級通信や学年通信には、「発行するのに効果的な時期」がある内容の通信があります。 ふだん「月行事と一言コメント」くらいしか通信を出していない方にはわかってもらえないかもしれません。 この時期の中3生だと、三者面談の時期だからこそ、受験勉強に…

『学び合い』の考え方で、「三者面談」をとらえると

中学3年生はこの時期、三者面談です。 ドラマ 金八先生でも、三者面談の話は何度も描かれました。 自分の人生の進む方向を決める話し合い。 小学生時代と違って、夢ばかりを語れません。現実の自分を見つめる作業です。 子どもによっては厳しい現実(学力、…

安室ちゃん引退前のインタビュー「ブレずに生きる」を中3生に伝えたい

秋も終わり、冬になりつつある頃、中学3年生は自らの進路を決定しなければなりません。 普通科を受けるのか、工業科、商業科、農業科…を受けるのか。それとも仕事に就くのか。 昨年(2018年)の夏、たまたま見たテレビ番組で、タレントのイモトさんが安…

受験生へのアドバイス「入試問題の分析のしかた」

受験前になるとよく話題になる「入試の傾向」。 本屋さんに売ってる問題集にもその手の題がついているものもよくあります。大手の塾では独自で傾向を分析しているようですし、ネットを検索するとたくさん出てきます。 そういうものを利用するのもいいのです…

受験生へのアドバイス「雨だれより火薬より強いもの」

前回、前々回のブログで、受験生への「雨だれ、石を穿つ」=「継続は力なり」を超えるアドバイス「コツコツとりくんで、できた穴に火薬をつめて爆破しよう」を書いた通信を紹介しました。 私が書いた「火薬をつめて爆破する」を一言で表すと、 「『コツコツ…

自己紹介②(安室奈ちゃんと比べたら…)

私は通信を書くのはそんなに苦になりません。同僚からは「よくネタを思いつくねぇ」と言われますが、子どもたちにふだんおしゃべりするようなことを通信に書いているだけです。もちろん文字として書くので、推敲する際に「人権」だとか「労働」だとか「反戦…

夢を叶える

今日は、大学時代に入っていた部活のOB会が博多でありました。 現役の主将が「今年の4月、新入部員をたくさん入れるためにまずスローガンをつくりました。『夢を叶える部活』としました。小学校の目標みたいだと仲間から言われました」と話していました。…