もへちゃん先生の学級通信の資料置き場

もへちゃん先生の学級通信はhttps;./.moheblo.comに引っ越しました

「子どもたちにすすめたい歌」シリーズ①「だけど泣かないさ(川谷 拓三)」

 2学期制の学校はこの時期、秋休みですよね。うちもそうです。

 そこでカミさんと久しぶりにお出かけして、道の駅くるめで西日本第2位のジャージーソフトクリームを食べました(^^)

 しかしジャージーソフトの画像を撮るのを忘れてしまいました(T_T) あぁ失敗したぁぁぁ

 

 帰路の車の中で久々に3年B組貫八先生のテーマ「だけど泣かないさ」(オムニバスアルバム「俺たちのメロディ5」に収録)を聞きました。

f:id:toshioh:20191009212337p:plain

 貫八先生は私が学生の頃にあっていたドラマです。金八先生の後、新八先生、仙八先生、貫八先生等のシリーズが続きましたが、どれもあまり話題にはなりませんでした。

    実は私もあまり見てません<(_ _)>

 ただ、貫八先生は夜間中学のこととかがストーリーに織り込まれていたような記憶がうっすらとあります。

 

 たまたま「俺たちのメロディ」というCDを手に入れて、初めてこの歌を聴いてしびれてしまいました!!

 そこで今回は通信ではなく、貫八先生を演じていた川谷拓三さんの「だけど泣かないさ」を紹介します。


だけど泣かないさ 川谷拓三

「いつまでも友達でいよう」とか

「大切な思い出にしよう」とか

そんなきれいごと言う前に、

誰か一人のために戦った事があるか

 

「またいつか会える日がある」とか

「幸せは必ずやってくる」とか

自分の手を汚すこともなく、

借りてきた理屈で何を語るのか

 

だけど泣かないさ 

だけど泣かないさ

愛という言葉の虚しさを知り、

のっけから無様な俺だけど

また来る朝を精一杯に感じる事は出来るよ

人は裸で生まれてきたのだし、

裸のままで生きて行くのだから


黄昏の雑踏に立ち止まり

誰かに会えるかも知れないと

明日への期待に胸踊らせても

一夜明ければまた退屈な一日がある

 

知らん顔で通り過ぎる人の、

靴音急ぐ影を見送り

人混みの孤独を噛みしめて、

心と体、寄せ合う事はないのか

 

だけど泣かないさ 

だけど泣かないさ

愛という言葉の悲しさを知り、

のっけから無様な俺だけど

かけがえのない君の命、

感じる事は出来るよ

人は裸で生まれてきたのだし、

裸のままで生きて行くのだから


だけど泣かないさ 

だけど泣かないさ

愛という言葉の大きさの中で、

のっけから無様な俺だけど

たじろがず君の顔、見つめる事は出来るよ

人は裸で生まれてきたのだし、

裸のままで生きて行くのだから

www.youtube.com

 ねっ、すごい歌詞だと思いませんか?

 「いつまでも友達でいよう」とか「大切な思い出にしよう」とか、そんなきれいごと言う前に、誰か一人のために戦った事があるか

と問いかけてくるんですよ!

    さらに

 「またいつか会える日がある」とか「幸せは必ずやってくる」とか、自分の手を汚すこともなく、借りてきた理屈で何を語るのか

と続くんです。これくらいクラスの子たちのつながりを作れたら、学級担任として幸せだろうなぁ。

 

 「体育会でみんな団結しよう」とか「合唱コンクール、みんなで金賞とろう」なんて言ってるのに、クラスには長欠の子がいる…そんなうわべだけのつながりのクラスじゃ無理ですよね。

 

 「自らの生活を語れる」とか「安心して自分を出せる」…そんなクラスを私は作れてきたかなぁ(T_T)

    でも求め続けたいです。あきらめたら試合終了ですもんね(笑)

 

 時々「そんなクラス、作れるわけがない」という持論を持った先生もいらっしゃいます。でもそれは仕方がないんです。だってその方の周りの先生たちがそんなクラスを作ったことがないから。だからその方はそんなクラスを見たことがないんです。金八先生や貫八先生みたいなテレビドラマの中しかそんなクラスにならないって思ってるんです。

    でも私は、今まで何度も全国人権・「同和」教育研究大会に参加して、そんなクラスを作った先生たちの報告を聞いてきました。

 セルフイメージが高かった私は「あの人ができてるのに、自分にできないわけがない」と思って、学校に戻ってがんばりはじめる…そして次の年、また全「同」教大会に参加して元気をもらう…そんなことを繰り返してました。

 そういえばここ数年、全「同」教大会に行ってないなぁ。