もへちゃん先生の学級通信の資料置き場

もへちゃん先生の学級通信はhttps;./.moheblo.comに引っ越しました

第15回 教室『学び合い』フォーラム全国大会in福岡

昨日に引き続き、今日も「第15回 教室『学び合い』フォーラム全国大会in福岡」に行ってきました。

「熊大教育学部の苫野一徳さんの講演」や「多様な教育関係者によるシンポジウム」「東光中実践発表」等々、たくさんの学びがありました。 

f:id:toshioh:20190804194854j:plain

苫野一徳さんは教育哲学者。とても興味深いお話でした。本、買って読もうっと

f:id:toshioh:20190804194925j:plain

2日間、会を運営してくれた皆さん。とても有意義な会をありがとうございました

そこで今日は、受験の時期に『学び合い』を意識して書いた通信を紹介します。

 

 

みんなで進路をつかみとる


いよいよ明日は福岡地区私立前期入試です。◯中3年生241人のうち164人が受験します。
学年だよりミニで何度も使っている写真ですが、またこの場面がやってきます。

f:id:toshioh:20190804194113j:plain

受験だって団体戦

試験会場に入っていこうとしている人=今回受験する164人
見守る友だち=すでに進路を決めた77人
と言えますね。

前回、学年だよりミニでこの写真を使ったのは、専願受験の日でした。
「今日、専願受験してる仲間になんて声をかけたか」
「今日、専願受験してる仲間をどう支えてきたか」
専願受験に行ってない人たちに「仲間をどう支えたか」を迫る内容でした。

さて、最近通うようになった整骨院の先生と教育について話すことがたまにあります。

若い先生なので、最近の高校受験のこともわかっているみたいで「もう高校、決まった生徒がいるんなら、そんな人は授業でどう過ごしているんですか?」と心配してくれました。
整骨院の先生は「もう合格している人は居眠りしたり、私語をしたりしているんじゃないんですか」「僕の時はそうだったですよ~」と話してくれました。

私もこの一週間、数学の授業がどうなっていくか、気になっていました。
だって10日前は、ほぼ全員が「合格めざして頑張ろう」ととりくんでいましたが、今週からは違ったからです。
クラスの中には専願入試やパラマ入試で合格して、ホッとしている人がいました。一方で、専願で厳しい結果が出た人もいれば、2月1日の私立前期入試でこそ頑張らなきゃならない人もいました。
だから「ホッとしている人がどんな態度に出るかでクラスの授業の雰囲気が決まる」…そう思っていました。

で、整骨院の先生になんと私が答えたか

「うちの子たちは、受験が終わった人でも、誰1人見捨てまいと支え合えてますよ。」と私は答えました。

私の最近の授業のめあては
「みんなが基礎計算・証明・ねじれの位置の問題を全問正解する」です。
4月からずっと求め続けてきている「み・ん・な・が」の4文字。
「みんなが」の中には「パラマ入試や専願入試、特色化選抜入試等ですでに合格を勝ち取った人」も含まれています。

「『みんなが』の意味をよくわかっていて、受験直前の今だからこそ『誰1人見捨てない』授業をあなたたち自身が創りだしている」ってことも伝えました。

つけ加えて
「あの子たちが社会に出るころや大学入試のころは、試験制度が激変するんです。
『鳴くよ うぐいす 平安京』みたいな暗記だけでは試験を突破できなくなります。
もちろん暗記力を元にして点数をとれなければなりませんが、それと同じくらいの割合で『説明力・表現力』を求められるようになるんです。
だから、もう高校合格を手にした人も、その先の大学入試や就職試験を意識したら、説明力をとことん鍛えておく必要があるんです。」
と話しました。

ここでちょっと「数学」についてコマーシャル
数学で「わかってない人」を見つけたら大チャンスなんです!
答えがはっきりしていて、解き方もわかっているようなことを説明するだけの数学。
自分自身の『表現力』を鍛えるにはぴったり。
過去問を解くのは家や塾でもやれます。けれど、表現力を鍛えるのは1人では難しい。
学校の授業でなら、わかっていない仲間に『どうやったらこの人をわからせることができるだろうか』と試行錯誤することで、あなたの説明力・表現力を確実に高めます。

さて、この一週間の授業で、クラス全員がめあてを達成する奇跡を何度も起こしたクラスもあります。
「数学」でですよ!
分数の足し算が苦手な人もいれば、高校レベルの問題を解ける人もいる…そんな1人ひとりの差が大きな教科で!!
だから私はあなたたちを誇りに思います。
専願入試が終わった直後の授業で、過去最高の学び合う授業がやれていることを。
自分は終わったけど、まだみんなが終わっていないから頑張るんだと踏ん張っている人たちがいることを。

写真の「後ろで見送っている人たち」77人が、明日受験する164人を見守っています。
体調を整え、明日はベストを尽くしてきてください(^^)

 

記事とは関係ないんですが、『学び合い』の仲間にこのブログのことを話したら、「読みたい」と言ってくれました。ありがたいなぁ(^^)

でも、Google検索でこのページが出てこないらしく、現在、悪戦苦闘中(間違って削除したり、書き直したら画像が消えてたり…(^_^;))です。